妊娠中は便秘になりやすいと言われています…特に、臨月に入ると便秘で何日もお通じがないという妊婦さんもたくさんいらっしゃるようです。

 

臨月期において、便秘で悩んでいる妊婦さんは全体の約7割以上とも言われています。

 

 

私も妊娠中に、本当にお通じがなく…苦しかったことを思い出しました。

 

特に臨月に入ると、お腹もパンパンになるし…お通じも出なくて苦しいし…。

 

私は、結局病院の先生に言って、便秘薬を出してもらいました…。

 

 

どうして、妊娠して臨月に入ると便秘になってしまうんでしょう…。

 

 

その便秘の原因について少し書いていきます。

 

 

原因として考えられることは、3つあるそうです。

 

まず1つ目は…お腹の中の赤ちゃんが大きく成長した分、腸が圧迫されてしまうから。

 

赤ちゃんが大きく成長することは、とっても嬉しいことなんですが、その分母体の内蔵は圧迫されてしまうのです。

 

そのことが原因で、便が溜まってしまい、便秘になってしまうのです。

 

 

そして、二つ目は…過剰に分泌されるホルモンが原因に!

 

女性は、妊娠中や生理の期間に便秘になる人が多いそうです。

 

それは、過剰にホルモンが分泌され、腸の中の水分を吸収してしまうことから、便秘になりやすいと言われています。

 

 

最後の三つ目は…妊娠中のつわりで、偏食になったり、食べ物を少ししか食べることが出来なくなるから。

 

私も“つわり”がとっても辛かったです。

 

食べては吐くの繰り返しで、ちゃんと食べ物が食べられませんでした。

 

お腹の赤ちゃんのためにも、栄養のあるものを食べよう!と思っても、身体が拒否反応を示してしまうので、しょうがないんですけど…。

 

 

色々な原因から、妊娠中特に臨月の時期に便秘になりやすいんですね!

 

 

妊娠中は下剤が飲めないので、本当に大変ですよね!

 

 

便が体内に溜まることで、お腹の赤ちゃんに何か悪い影響があるんではないか…便を出すために息んでしまうと、破水してしまうんではないか…本当に不安なことだらけなんですよね!

 

普段から便秘にならないような身体作りが大事なんでしょうね!


 
▼ 公式サイトはこちら ▼
カテゴリー : おなか端麗の詳細情報と便秘について